CI策定支援

建設企業

IT人材紹介

課題

規模拡大のため採用を進めているが、競合との差別化や業務内容が分かりづらく人材が集まらない

取り組み

CIの再策定が必要

会社や業務に興味を持ってもらうためには、「採用で何をアピールするか」が重要になる。そのためには会社のコアバリューと課題を明確化する必要があったため、業界分析・競合分析・事業分析・有志社員へのインタビュー等を通してCIの再策定を実施。

成果

会社の中に眠っているコアバリューを発掘

各データを分析し、創業当時から無意識に大切にされてきたコアバリューを発見。今までは業務内容や福利厚生などでアピールしていたが、コアバリューを全面に出した採用手法に変更したところ、中堅層からの応募が増え、また定着率も向上した。 またCIプロジェクトのメンバーが、自社の人材紹介部門にも展開し営業したところ、3名の採用に成功。