「現場を知る・体験できる」介護領域に特化したジョブシェアアプリ「taskell(タスケル)」の開発開始

この度、株式会社シオン(所在地:東京都港区 代表取締役:井上 勉)は、介護領域に特化したジョブシェアアプリ「taskell(タスケル)」を2019年5月にリリースいたします。

リリースに伴い事前案内用サイトを開設致しました。

「taskell(タスケル)」は、「介護領域のスキル・経験を活かしたい人」と、「短時間でも力を借りたい介護施設職員」とをマッチングする、介護領域に特化したジョブシェアアプリです。

介護領域に特化したジョブシェアアプリ「taskell(タスケル)」

https://taskell.jp/

【背景】

日本は、少子高齢化に伴い労働人口が不足する一方で、介護を必要とする人は増加の一途を辿り、本問題は未だ解決の糸口が見えない状況です。

弊社は、長年人材紹介や派遣をはじめとした介護施設への採用支援を行ってきましたが、それだけでは根本的な問題解決にいたらないと考えました。

多くの介護施設が人手不足に陥っている理由には、採用数の不足と、人材が定着しにくいことがあります。

まずは、介護の現場に入るハードルを下げることで、興味があるけど踏み出せない人、介護について学んではいるもの現場への不安がある学生の方等の第一歩を後押しします。

また、家庭の事情によりフルタイムで働けず退職、入職後施設の運営方針が合わず退職、というケースを数多く見てきたため、スキマ時間に働く、まずは体験して雰囲気を知ることでミスマッチを防ぐという機会を実現します。

一方で、介護施設職員の方の声から、人手が足りない時間帯だけでも手伝ってもらえる人がいたら、いつも同じ人とだけ顔を会わせているのはマンネリ化する等、スキマ時間での人材の受け入れニーズがあることも感じてきました。

双方の問題を解決する第一歩として、「1回だけ、数時間から」「気軽に体験できる」ソリューションが必要だと考え、「taskell(タスケル)」の開発着手にいたりました。

【製品・サービスの概要】

介護領域に特化したジョブシェアアプリ「taskell(タスケル)」とは

フルタイムでは働けないけれど、空き時間はある。

介護の仕事に戻りたいけれど、すぐに就業するのは不安。

介護施設に行ってみたいけれど、きっかけがない。

そんな方が、1時間から有償で介護の現場に入れる、介護施設に特化したジョブシェアアプリです。

実施するタスク(介護の現場で体験するお仕事)は、現場で働く職員のお仕事補助。

タスクの開始から終了まで、一人の職員と一緒に行うため、入居者のことや施設のルールを知らなくても、「何をしたらよいのかわからない」という心配は不要です。

タスクの実施にあたっては、アルバイトやボランティアを開始するときのような履歴書作成、面接・面談等の手間は不要。プロフィール登録と簡単なやりとりで、気軽に介護の現場に入ってみることができます。

「1回1時間だけ」「空き時間があるときは毎週」など、柔軟な働き方を実現することで、介護施設へアクセスするハードルを下げ、気軽に介護に関わることを可能にします。

【今後の展望】

アプリリリースに向け、テストマーケティングとしてエリアは関東近郊、関係のある施設・ご利用者のみでサービス提供を行っております。

アプリリリース後は、順次エリア・利用者の制約を外し、より多くの方に介護を知るきっかけの提供ができるようサービスの機能・運用体制の充実を図ります。

超高齢社会に突入した日本の高齢化は、今後もさらに加速する見込みです。

今後、介護というスキルが、特定の人だけが有しているものから、介護以外のサービスを提供する全ての人にとって必須のものになると捉えています。

「taskell(タスケル)」では、介護未経験の方も、タスクを通して必要なスキルを得られるよう、多様なタスクを用意するために、各施設との提携を進めております。

また、「taskell(タスケル)」でのタスクの体験/経験が、介護スキルを示すスコアとして蓄積していく仕組みを用意し、サービスを受けたい人とそれを提供できるスキルを持った人とが直接マッチングできるような機能の実装を進めます。

さらに、高齢社会における介護の問題は、日本だけでなく海外においても大きくなっており、世界が介護先進国である日本の打開策に期待を寄せています。

近い将来、世界で働く上で、これまで必要とされたビジネス×言語のスキル加え、介護スキルが必須になると考えております。

介護職として従事・貢献している人が、介護のプロフェッショナルとして世界から直接オファーが来る仕組みを作っていきます。

介護領域に特化したジョブシェアアプリ「taskell(タスケル)」

https://taskell.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者名:杉山 岳史(すぎやま たけし)

CONTACT
お問い合わせ
ご不明な点などまずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
SIONロゴ